1. PRODUCT

FCMとは

ファンクショナル・カッピング・メソッド(以下FCM)は、東洋医学で行われるガラスのカップを用いた「吸い玉」という施術をヒントに、グローバルアスリートサポート協会代表浅野吉隆氏によってアメリカで筋膜リリースの一つの方法として開発されました。

筋膜を押すのではなく“引いて”リリースする

凝ってしまった筋肉をほぐして柔らかくする

疲労がたまり硬く引っかかった筋肉の張りを取り柔軟性を取り戻す事によって俊敏な動き、力強い動きが可能に。 負担をかけ続けた筋肉は疲労がたまり硬く凝った状態になります。FCMカップで筋肉の中にあるコリをつまみ上げ、さらに筋肉を動かす事により柔軟性を向上させ俊敏でしなやかな動きを取り戻します。

制限されてしまった関節の可動域を改善する

バランスを崩して動きが悪くなった関節や体幹の歪みを整えます。
悪い姿勢が続くと身体は歪み、関節の動きが制限されます。歪みの原因である癒着や萎縮を取ると、体幹にかかるストレスが減ります。FCMカップは関節の動きを良くし、体幹の動きを出すことで体を整えます。

凝りがたまってしまった場所の血行を促進する

疲労回復システムを修復、改善し体調を整えます。
FCMカップを使用し、筋膜を引き上げ下にスペースをつくることで血行を促します。
栄養・酸素供給と老廃物の除去に必要な血行の促進、筋膜の癒着や周囲の萎縮の原因になる血行の促進をする効果が期待できます。

FCMカップを使用し、身体を最高の状態に。

筋膜リリースというと、マッサージや指圧などで筋膜の癒着を「押して剥がす」のが一般的ですが、FCMではカッピングで皮膚を吸い上げてスペースを作り、揺らしたり、スライドさせたり、ストレッチをさせながら筋膜の癒着を剥がしていきます。
FCMカップは、スポーツ選手の運動パフォーマンス向上のために欠かせない「筋膜癒着の改善」「可動域向上」「筋肉痛の改善」などをセルフで行うことを目的に使用方法が考案されました。